毎年1年生

皆さん元気ですか!
暑かった3月も一転、能登は雨続きで外の作業は2週間以上空きました。
毎年1年生という格言が農業界にあります。
天気も人も作物も昨日と一緒はない!状況に合わせてしっかり動きなさいという言葉です。
今日は久しぶりに露地定植。朝からキャベツ、ねぎ、じゃがいも、とうもろこし、同時に動いてます。
チーム一丸!集中!


スポンサーサイト

世界で唯一の木を栽培


皆さん元気ですか?
ここで質問、世界には木は何本あるでしょうか?考えたこともないですよね。

正解は『3兆400億本』(米イエール大学調べ)

地球人は1人400本を超える木に支えられてるんですね。自然に感謝。

さて、私たちAVFは地球で唯一、3兆400億1本目の木を育てています。

それが”ありがとうの木”

この木は心を育てています。心のまま、思うだけでなく、書いて伝えて、それが自分に返ってくる。たくさんの支えに気づくこの取り組み。自然のサイクルをこんな形で実践しています。

今年はどんな木になるか。是非みなさんもやってみてくださいね。

ありがとうの木2
ありがとうの木
ありがとうライン
表彰
慰安会
給料袋

新しい出会い

皆さん元気ですか!今日は否が応でも元気になります。AVFグループにて入社式を行いました。新たな仲間達3名に心新たにまた頑張ろうと思えますね。皆さま今後ともよろしくお願いします。
  2018年4月2日 桜満開の今日新入社員1名経験社員2名の新しい仲間をめでたく迎える事ができました事AVFグループとして心より喜んでおります。
私達の企業理念「食を通して幸せづくり人づくり元気づくり」の元幸せを販売している会社です。
世の中は、刻々と変化しておりそのスピードは日増しに変わってきています.そして従来より作ってきた「物」「事」が通用しなくなっています.我々が今あるのは、企業設立からご尽力を頂いている働いてくれている仲間協力して頂ける生産者の惜しみない努力が有ったからこそ今のAVFグループがあるのです。
その創業からの精神を忘れることなく感謝と共にこの変化に対応して正しき食を正しき事を創っていかなければなりません。
今日から正式にAVFグループの一員となる皆様には、その使命を確りと心に刻んで頂き困難な道を切り開き人として使命をまっとうし成長して頂く事をお願い申し上げます。
昨年の新入社員には、「覚悟」という言葉を送りました。今年は、その言葉と共に「挑む」=行動 という言葉を送ります。
今は、乱立した情報社会です。正しいもの正しくないものが乱立してテレビSNSインターネットで飛び交っていますが、それが秩序のない本質を持たない情報すなわち正しくない情報が蔓延しているのです。
それに巻き込まれない為に3つの鏡を持ってください。
1つは、皆さんが毎日見る鏡です。自分をよく見る鏡です.
2つは、歴史· 本を読み学んでください。過去を変える事はできませんが、未来は創ることができるのです.歴史は大きな参考になるのです。
3つは、自分に厳しく言ってくれる人です。厳しく言う人は、良く周りを見て
自己を正しき位置に思い直してくれます
この3つの鏡を持って正しき考えを見つけ「挑み」 行動してください。思っている考えている
解っているでは変化に対応出来ないのです。失敗を恐れず行動する事前に出る事が未来を創り夢を叶えるものです。
今の時代は、立ち止る事は、後退している事になるのです。今日の自分より明日の自分が一歩でも二歩でも成長している人になってください.
それがAVFグループの仲間に成る事でありそれを期待し入社にあたりメッセージと致します。
2018年4月2日
AVF AKIO VEGETABLEファームグループ
代表取締役 松川篤裕


春きたる

みなさん元気ですか?
天気というのは本当にわからないものですね。
記録的大雪もその後気温が上がって能登農場は平年より、2週間も早くじゃがいもの作付が始まりました。
実りある夏を期待したいですね。
今年もよろしくお願いいたします。

人魂塾勉強会

皆さまお元気ですか?
今年もよろしくお願いします。
寒波が厳しい今年、作物も日々寒さに耐えゆっくりと成長していますね。
そして人の成長のためには日々勉強!
ということで先日、福島県と長野県を中心に果樹の生産販売をされています、佐藤浩信さんをお招きし、地域生産者や社員と勉強会を開催いたしました。
復興の現状や、これからの農業の課題、立ち向かう姿に心うたれました。
日本の農業、これからも共に成長する決意を新たにしました。
勉強会は夜の22時までになりました。佐藤さんありがとうございました。